デンタルネットコミュニティ株式会社

0120-309-418

JAPAN MADE

日本式の歯科技工を世界へ

2013年ケルンIDSに展示、好評を得る

■マレーシアとの絆
弊社のパートナーである歯科技工用計測機、加工機、CAD/CAMを開発するデジタルプロセス(DIPRO)社は、マレーシアと深いつながりを持っています。
2008年2月、日本の技術を学ぶために留学していたマレーシア出身の若者が、習得後もDIPROの社員として働いていました。帰国後、「お世話になった日本に恩返しをするために、マレーシアにDIPROと同じコンセプトの会社を作り、日本とマレーシアの懸け橋になりたい」との申し出がありました。DIPROはその若者の熱い気持ちに応えようと、資金面や技術面での支援をしてきました。最初は僅か3名でスタートした会社(DreamEDGE社)も今では100名近い会社に成長しました。

» DreamEDGE社HPリンク

マレーシアはもともと親日的な国で、とりわけ20年に亘り首相を務め、国父といわれるほど国民から敬愛されているマハティールさんは、首相時代“Look East政策”を推進、「西欧ではなく日本を見習いなさい」と国民を指導してきました。
そんな経緯もあり、DreamEDGE 社の考えやDIPROの様々な支援に対し、マハティールさんから素晴らしい活動であると高く評価され、応援をして頂いています。
今後、マレーシアにDIPROのデンタル事業の拠点を設け、DreamEDGE社 との緊密な連携のもと新たな展開が期待されています。

【絆を深める具体的な活動】
2012年10月、弊社の代表取締役野島と企画本部長の藤原もマレーシアの歯科技工事情の調査に行き、その際に政府の機関とも打ち合わせを持ちました。

ma001

政府関係者と会議後に記念撮影
左から4人目 野島、左端 藤原、中央はアドリDreamEDGE社CEO

2009年10月、マレーシア政府の支援の下、DereamEDGE社、DIPRO共同で、NADESCX(National Automotive & Digital Engineering Solutions Conference)をクアラルンプールで開催、終了後マハティール元マレーシア首相公邸を訪問、お礼と報告を行いました。

ma002

右から、マハティール元首相、アドリDreamEDGE社CEO、弊社取締役間瀬